パパ活の安全性と危険性について

交際クラブのイメージガール

パパ活って危険なの?

パパ活は、仕事というイメージではなく、気軽にお小遣いを稼ぐことができというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、男性と2人きりで過ごすため、危険ではないかと考える方も多いはずです。

そこで、安全にパパ活を行い、お小遣いを稼ぐための方法を紹介します。

1.パパ活って何?

パパ活とは、高収入で経済的に余裕がある男性と、デートを楽しむことでお小遣いを稼ぐという活動の事です。

パパ活の相手には既婚男性も多く、家庭で肩身の狭いを思いをしている男性や、仕事のストレスを抱えている男性を相手を癒すための仕事となります。

キャバクラに通う男性も多い一方、キャバクラ譲ではなく、一般の女性とデートを楽しむという方法で癒されたいと考える男性からの需要があるのです。

つまり、素人の女性が良いと考える男性は多いという事でしょう。
基本的には、本業と兼業、パパ活専門のどちらでも活動することが可能です。

デートのみが一般的であり、援助交際とは異なる新しい援助の形として注目されています。
例外はあるものの、パパ活では肉体関係を持たずにお小遣いを稼ぐことができます。

2.パパ活用語もチェック!

パパ活をスムーズに進める上で、パパ活で使用されるパパ活用語を確認しておくことも重要です。

パパ活をはじめるためには、男性とメッセージのやり取りをしたり、仲介業者を利用する場合には業者とのやり取りもあります。

契約をスムーズに進めるためにも、パパ活用語を覚えておくことは重要です。

お手当

まずは「お手当て」という用語から見ていきましょう。

パパ活用語で最も多く使われる用語が、「お手当て」です。

言い換えると、お小遣いという意味ですが、ストレートにならないように「お手当て」と言われています。

条件、条件あり

「条件」「条件あり」という用語も、頻繁に使用されるため、重要です。

パパ活の対象となる男性と契約をする前に重要となるやりとりは、「条件はありますか?」という内容となります。条件とは、契約内容に関するものであり、金額やデートの頻度など、条件を出される、もしくは女性側から出すことを指します。

女性側も条件を決めておかなければ、交渉をスムーズに進めることができなくなるため、注意が必要です。

基本的にはお手当ての金額に条件を付けるケースが多く、初めての顔合わせや、契約成立後の食事「1回につきいくら」などと決めておくことになります。

○○パパ

「新規パパ」は、初めて会うパパのことです。パパ活は継続することが重要になるため、新規パパばかりでは稼ぐことができません。

「食事パパ」は、食事のみでお手当てをくれるパパ、「都度パパ」は定期的にデートをする契約ではないことが特徴です。都度パパはフットワークが軽く、気軽にデートの誘いに応じることができる女性に好まれるパパです。

反対に、月にデートをする回数や金額が決まっているパパを「定期パパ」といいます。

「月極パパ」は、毎月のお手当の金額が決まっているパパです。定期パパと月極めパパを見つける事が、パパ活女子の目標であるともいわれています。

3.パパ活って危なくないの?

基本的には安全なパパ活ですが、お金と男女関係が絡む行為でもあるため、トラブルが起こる可能性も0%ではありません。

そこで、パパ活で起こり得るトラブルを紹介します。

お金を払わずに逃げられる

お手当を渡すタイミングは、パパによって異なります。食事デートのあと、お手当てを貰うケースでは注意が必要です。

女性からお手当てを請求することは難しいものです。そのため、お手当てを渡さずにその場から逃げられてしまうケースもあります。

身の危険はないものの、貴重な時間を無駄にすることになる可能性があるでしょう。

デートの時間でトラブル

スケジュール管理はしっかりしましょう。

貴重な時間を無駄にしないためには、デートの時間を決めておく必要があります。

丸1日のデートで3万円などといった金額では、パパカットして割に合わない場合もあるのです。

デート時間を決めておかなければ、1日で2件のパパ活をこなして効率良く稼ぐことも出来なくなるでしょう。

詐欺目的の男性が紛れている

詐欺被害にも注意が必要です。

定期パパの場合、個人間の契約では口座番号を聞いてくるケースがあります。

しかし、赤の他人に口座番号を教える事は止めましょう。
口座番号を聞き出した男性は、次にクレジットカードの番号などを聞いてくるケースもあります。

もともとパパ活をしている男性ではなく、詐欺目的の男性も紛れている可能性があるのです。
そのため、口座番号やクレジットカード番号など、お金に関わる情報をむやみに伝える事は大変危険です。

体の関係を要求される

パパ活では、デートのみ、体の関係はないということが一般的です。

しかし、中には体の関係を迫るパパもいます。

また、車に乗ってしまい、強引に関係を迫られるなどといったケースもあるのです。

犯罪に巻き込まれる危険性もあるため、十分に注意が必要です。

4.安全に活動するにはどうすればいいの?

危険性もあるパパ活ですが、ポイントを抑えることで安全に稼ぐことは可能です。

危険な例を参考に、安全に活動するために気を付けたいポイントを見ていきましょう。

気を付けるべきポイント

クレジットカード詐欺は、非常に増えています。大学生でも作ることができるクレジットカードなどもあるため、若い世代の被害者も多いのです。

パパ活を行う上では、1度も会わずに高額なお手当ての提案がある場合には、注意しましょう。

ただし、実際に10万以上のお手当てを貰う女性もいるため、高額であれば全て警戒すべきであるというわけではありません。

しかし、口座番号は赤の他人に教えることは危険です。さらに、クレジットカード情報が必要になることは絶対にありません。

パパ活では「お手当てを貰う方法は現金」といった契約にするなど詐欺被害を防ぐ方法を検討しましょう。

効率的なパパ活のポイント

パパ活で稼ぐためには、時給換算した際にいくら稼ぐことができるかという点が重要です。
丸1日拘束され、3万円程度のお手当てでは効率良く稼ぐことができません。

お手当ての金額が1万円であったとしても、食事だけのパパと数回デートをした方が、精神的なストレスも少なくなるでしょう。

金額だけを見て契約することなく、デートの内容も確認する必要があります。

また、お手当てを支払わずに逃げられてしまうという危険性についても、対策が必要です。
お手当てを要求するタイミングは難しいものですが、食事を終えてた段階や、お店を出る前に受け取りましょう。

中には、お店を出た途端に走って逃げられるといったケースもあるため、注意が必要です。

身を守るために必要なこと

パパとなる男性がどの様な人なのか、情報が少ない状態で会うこと自体が危険であるともいえます。
相手の男性について知った上で、会う必要があるでしょう。

また、車に乗る際にも関係性を考える必要があります。
初回はもちろん、数回デートをしただけの男性の車に乗ることは大変危険です。

高額の食事や買い物をした後であれば尚更、男性が「体の関係を迫っても良いだろう」と判断する可能性もあります。

契約の段階で体の関係は持たないと明言し、高額な物を買ってもらうといったデートは避けた方が良いでしょう。

5.出会い系アプリってどうなの?

パパ活をしたいと考える女性が、最初に利用を検討するものが出会い系アプリではないでしょうか。女性は無料としているアプリが多く、スマートフォンで手軽にパパを探すことが可能です。

出会い系アプリを使用するという方法にはデメリットもあるため、確認しておきましょう。

利用者の年齢層が若い

出会い系アプリを利用している年齢層は、パパ活をする男性の年齢層ではありません。

10代~30代が中心となります。また、パパ活をする年齢の男性が登録をしていたとしても、
パパ活女性を探している男性の確率は低いといえます。

経済的に余裕のある男性が少ない

パパ活では、女性とのデートや食事1回につき数万円というお金を支払うことができる経済力が必要です。利用者の年齢からも分かることですが、経済的に余裕のある男性が少ないといえます。

また、出会い系アプリを頻繁にチェックし、パパ活女性を探す男性の中に、高所得者は居ないといっても過言ではありません。

高収入を得ている男性は、スマートフォンを眺めるよりも仕事や趣味に時間を使います。

プロフィールの内容が嘘である可能性

出会い系アプリでは、プロフィールの写真から内容まで、登録者が自分で作成します。
そのため、嘘の内容を書くことも可能です。

出会い系アプリの規約違反となりますが、他人の写真を使用する人もいます。
嘘のプロフィールを信じ、実際に会った際にトラブルに巻き込まれる危険性もあるでしょう。

プロフィールの内容を見極める必要があります。

出会い系アプリ自体を見極めることも難しい

どうしても出会い系アプリでパパ活男性を探したいという場合でも、優良な出会い系アプリを見つける事が難しいのです。男性登録者の中にもサクラを雇っているアプリもあります。パパ活を手軽に始めてみたいのであれば出会い系アプリも有効ですが、まずは優良アプリを見つける所から始める必要があるでしょう。

その上で、経済的に余裕のある男性を探さなければなりません。

さらに、嘘のプロフィールに騙されないように注意が必要です。
出会い系アプリを利用したパパ活は効率的であるとはいえず、安全に利用できるのかという点も、個人の危機管理能力によるところがあるでしょう。

6.パパ活を効率的に進めるには?

パパ活で稼ぐためには、お手当ての金額が大きく、誠実な対応をしてくれるパパを見つける事が重要です。

出会い系アプリを利用した場合と、専門の仲介業者を利用した場合を比較してみましょう。

出会い系アプリを利用した場合

出会い系アプリを利用した場合、経済的な余裕がある男性が極めて少ないこともあり、効率的に進める事はできないといえます。

また、契約についても初心者同士で話し合った場合、契約内容がしっかりとまとまらないといったケースも考えられるのです。

優良な出会い系アプリを探すことにも時間を要し、契約前に男性を見極める必要もあります。
すぐにパパ活を始めたくても思うように進まず、焦ってしまう場合もあるでしょう。

焦りから冷静な判断ができず、トラブルに巻き込まれる危険性も高くなります。
この様な点から、出会い系アプリは、効率的にパパ活を進める手段としてはおすすめできません。

専門の仲介業者を利用した場合

出会い系アプリよりも、パパと女性を繋ぐ仲介業者を利用することが有効でしょう。

愛人クラブなどと称されることもありますが、実際には気軽に登録できるシステムを採用している業者が多いです。

パパの本人確認も行われており、問題のある男性は登録できないシステムを採用している業者を選びます。

契約についてもスムーズに行われるため、出会い系アプリを利用して1人で探すよりも、非常に効率的に進めることが可能です。

7.パパ活って違法なの?

どの様な方法でパパ活を行うとしても、高校生は違法です。

成人している女性がパパ活を行う場合、違法になるケースは極めて稀でしょう。パパ活は体の関係を持たないことを前提に契約をします。

「売春」は違法ですが、体の関係がない以上、違法行為ではありません。中には、体の関係を持つとする契約を結ぶケースもあります。

この場合、違法になる可能性もあるため注意が必要です。
また、パパとなる男性が既婚者の場合、体の関係を持つと「不貞行為」と認定されるため、慰謝料を請求されることがあります。

注意したい点は、体の関係がなくても浮気であると認定されるケースがあることです。この場合も、慰謝料を請求されるケースがあります。

まとめ

パパ活は、デートだけで高額なお小遣いを稼ぐことができる方法です。

若い女性を中心に注目を集めていますが、安全にパパ活をするためには、ポイントをおさえる必要があります。

相手の男性を見極めること、契約内容を定めておくことなどです。
出会い系アプリを利用したパパ活も主流になりつつありますが、
1度のデートで高額なお手当てを貰う契約をするためには、出会い系アプリ以外の方法が有効でしょう。

パパ活が注目される中で、専門の仲介業者も増えています。効率良く、安全にパパ活を進めてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。