交際クラブの相場と女性を惹きつける要素のまとめ

AGEHABLOG20アイキャッチ

交際クラブの相場と女性を惹きつける要素のまとめ

交際クラブ・デートクラブに会員登録しようと考えているものの”いったいどれくらいのお金を払わなければいけないのか、ということが分からないし、そもそも、大金を払って入会しようと思えるような、信頼できる交際クラブの選び方がわからない”

というような感じで興味はあるものの、交際クラブに入会するのに二の足を踏んでいるという人もいるかもしれません。
そのような人に向けて、交際クラブの相場や、実際にデートすることになった場合どのように女性を惹きつけるのか、ということをまとめてみました。

1.交際クラブの相場について

まずは、交際倶楽部に会員登録するためには入会金を支払う必要がありますが、その相場というのはクラブごとの違いはありますが、一般的な話として10万円ほどの入会金が必要で、それとプラスして年会費がかかる場合もあります。

年会費は、おおよその話として一年間その交際クラブを利用するとして、入会金と同じぐらいの料金が発生します。
しかし、プレミアム会員などそのクラブの最上位クラスのサービスに登録していると、年会費は無料の場合がありますから、一度、気になった交際クラブのホームページをご覧ください。

その他の料金としては、女性と初デートする際にはセッティング料金というものがかかりますが、同じ交際クラブであっても、クラスによって1万円から十数万円というように幅が存在します。
このセッティング料金というのが、交際クラブたる所以と言ってもいいでしょう。

出会い系サイトなどのサービスと違って、男性と女性の間に交際クラブのコンシェルジュが第三者として仲介するために、男性の方は女性と付き合う上での様々な雑務をすることなくデートを楽しむことができますし、交際クラブに女性が会員登録する場合というのは基本的に無料ですが、交際倶楽部のスタッフが事前に女性の審査を行うので、男性が満足できるような質の維持というのが徹底されています。

女性の方にもメリットがあって、初デートまではコンシェルジュを仲介して連絡を取るので、出会い系サイトを利用するよりも安全性が確保されていますし、デートの待ち合わせ場所に来る男性というのは、入会金や年会費、セッティング料金というような金銭を払うことができるだけの資金力のある人ですので、そのような男性は魅力的な存在として女性は認識するのです。

2.交際クラブにはクラスがある

上記で説明した通りに、同じ交際クラブであっても別の料金体系を持っているクラスというものがあって、最下位のクラスから最上位のクラスまで料金体系は様々です。
東京・横浜交際クラブAGeHAを例にして説明しますと、この交際クラブは三つのクラスを提供していて、ロークラスのBLaCKクラス、ミドルクラスのGoLDクラス、ハイクラスのAGeHAクラスというような階層に分かれていて、当然ながらサービスのクオリティには違いが出てきます。

3.最下位クラスの相場

”まだ交際クラブがどのようなものか体験していなくて不安だ”というふうに思っていて、なかなか交際クラブやデートクラブの利用に踏み出すことができないと言う人が、お試しにオススメしたいのは最下位クラスのサービスです。

東京・横浜交際クラブAGeHAで説明すると、BLaCKクラスが対象になります。
BLaCKクラスというのは交際クラブに会員登録するのを不安に感じている人が、気軽にサービスを利用するために最適なクラスです。

他のクラスのサービスと違って料金もリーズナブルになっており、入会金は税別で5万円、期限は1年間で、女性とのデートがセッティングされると、紹介料金として税別1万円の料金がかかります。
それと、会員登録する際には身分証を提出しなければいけません。

「なんで身分証を提出しなきゃいけないんだ! もっと気楽な感じで交際クラブを利用したかったのに、ものすごく面倒くさいことをしなくちゃいけないじゃないか!」という感じで不満に思うかもしれませんが、信用できる交際クラブの見極め方として、身分証明書の提示が必要なのかというところは大事なポイントです。

なぜなのかと言うと、ちゃんとした交際クラブというのは、男性と女性両方の身分証明書の提出を会員登録する際にはお願いしているのですが、これは交際クラブに入会する人が真剣に出会いを求めているのかということと、会員制にすることによって質の確保を徹底しているというところもあります。

もちろん、お客様の大切な個人情報を扱っているのですから、それぞれの交際クラブは厳格にプライバシーポリシーを尊守しています。
特に、東京・横浜交際クラブAGeHAは個人情報管理担当者、と言う専門の担当者を配置して、お客様の個人情報は徹底的なセキュリティ管理をしていますので、情報漏洩に心配することなくデートを楽しむことができるのです。

4.最上位クラスの相場

東京・横浜交際クラブAGeHAの最上位クラスの相場として、AGeHAクラスというサービスが提供されていますが、入会金は税別で20万円と高額です。
しかしながら、他の交際クラブと比べると最上位のクラスでありながら、リーズナブルな料金設定をしています。

他の交際クラブでは20万円の入会金では、ミドルクラスのサービスしか受けられないというところもありますし、50万円以上するところもありますので、20万円という入会金はかなり頑張った値段設定でしょう。
それは別に、高い料金の交際クラブよりもAGeHAが、女性の質で劣っているということではなくて、男性会員と女性会員にハピネスを提供するために心を砕いているので、このような料金設定になっているのです。

もちろん、ハイクラスのAGeHAクラスでは、ロークラスのBLaCKクラス、ミドルクラスのGoLDクラスでは会うことができないような、選りすぐりのハイクラスな女性たちが用意されていますので、ロークラスやミドルクラスを利用して、交際クラブAGeHAを信用することができたという人や”下のクラスでこれだけ魅力的な女性とデートすることができたのに、AGeHAクラスの女性はもっと素晴らしいのだろうか?”ということを思ったのであれば、AGeHAクラスを利用してみてください。

他のクラスと違って、紹介料金は税別で7万円と高額ですが、滅多にお目にかかることができないような一流の女性とのデートが可能になりますので、間違いなくお値段以上の体験が可能になりますし、一度20万円の入会金を払えば無期限でサービスを利用できますので、実はAGeHAクラスは、大変お得なクラスなのです。

5.男に合わせることができるハイクラスな女性

AGeHAクラスなどの最上位クラスのサービスでは、会員登録の際にスタッフがしっかりと女性を審査するので、このクラスのサービスを利用する男性は”男のことが分かっている女性”と楽しくデートすることができるでしょうが、そのような女性というのはほんの一握りです。

ですから、最上位のクラスの料金設定は高めになっているのですが、ロークラスやミドルクラスに在籍している女性というのも、ルックス的なところではハイクラスの女性に劣っているわけではありません。
しかしながら、実際に向かい合ってコミュニケーションをとらなければいけないという段階になってしまうと”どれだけ男性とスムーズなコミュニケーションが取れるのか”というところは非常に大事になってきます。

極端な話、男性と女性というのは言葉だけが共通している違う生命体のような存在ですので、大抵の場合お互いがコミュニケーションを取っていくと、会話が上手くかみ合いません。
ハイクラスの女性というのは、男女の違いを理解した上で、男性よりのコミュニケーションがとれるのですが、そのような存在は少ないのです。

男性というのは、女性をルックスだけで見てしまいがちです。 やっぱり魅力的な女性が近くにいると、ドキドキしてしまうものですから、そのような女性を手に入れたいと思うのは男性として自然な感情です。
ですが、そのように男性が感じる魅力的な女性の中には”男性からアプローチしてくるのは当然のことで、逆にアプローチされすぎて面倒くさく感じている”というようなことを思っている人もいるのです。

当然ながらそのようなことを考えている女性というのは、会員登録の際にしっかりとスタッフが最上位のクラスから除外しているでしょうから、最上位クラスに入会している会員は男性の気持ちに寄り添うことができる上に、魅力的なルックスを持っている女性とデートすることができるのです。

6.年収の高い男性が女性を惹きつける

一般的な話として交際クラブというのは、初デートまではコンシェルジュが男性と女性の間を仲介して、デートをセッティングしてくれますが、その後は二人の自由恋愛という形になりますので、初デートで最低でも女性と連絡先を交換しなければいけないのです。

最上位クラスに登録している人は”どうやって連絡先を交換しようか?”というようなことを考えなくても、自主的に女性からアプローチしてくれるかもしれませんが、それ以下のクラスに登録しているのであれば、女性とのスムーズな連絡先交換を目指さなければいけません。

そのための手段としていくつかありますが、アピールポイントの一つとして有効なのが年収です。
別に「自分はこれくらいの年収を持っていて、貯金はこれぐらいあるんだよ!」ということを直接女性に言うことはなくて、女性とデートする前からプロフィール情報などに記入しておきましょう。

やはり年収というのは女性を惹きつけるための大事な要素です。
逆を考えてみれば納得していただけると思いますが、男性視点で考えてみると魅力的な女性というのは”容姿が優れている女性”です。
それと同じように女性視点から見ると”年収の高い男性”というのは、魅力的な存在として女性からは見えるのです。

なぜなら、年収の高い男性というのは、原始時代で考えると獲物を多く取ってくることができる優れた狩人だからです。
何を言っているのか分からないと思いますが、私たちがこのような文明の発達した現代社会で生活できている状況というのは、長い人類史的に考えるとまだほんのわずかな期間しか経っていないわけです。

これより前の時代、まだ畑を耕すことも知らなかった古代までさかのぼると、人間というのは石器を使って獲物を取り女性に分け与えていたわけです。
そのような時代では、より多く獲物をとることができる強い男性というのが、ものすごく女性からモデル存在でした。

人類が農業を始めるまでの長い間、私たちはそのように生活していたわけですから、その名残がいまだに残っています。
現代では自力で獲物をとるような男性はモテませんが、古代の価値観で考えると獲物を(年収)と言い換えると、より多く年収がある男性というのが、多くの女性を惹きつけることができるという原理原則は古代と何も変わっていないのです。

7.コミュニケーション能力という男性が習得すべき裏技

さて、女性を惹きつける要素として年収以外には何があるのかと言うと、それはコミュニケーション能力です。
これは古代にはなかった男性の判断基準で、現代社会になってからこのような会話能力が重視されるようになってきました。

男性にコミュニケーション能力を求める女性の割合というのは現代になってからさらに増えてきて、どれだけコミュニケーションを高めることができるのかということが、男性の新たな課題になってきています。
それはどうしてなのかと言うと、やはり文明が進みすぎて男性が獲物を取ってくるような社会ではなくなったからです。

現在では、獲物を取ってくるような力強さよりも、周りとの調和を重視するような共感能力が仕事をする上で大事になってきていますが、このような能力は男性に先天的にはインストールされていません。
むしろ、このような能力は女性にインストールされていますので、 本来女性は仕事をする上で非常に有利なのです。

今よりちょっと昔は”男が外で働いて、女性は家庭を守るもの”というような社会常識がありましたが、男女共同参画によってその概念は徐々に変わっていき、現在では女性が輝く社会がより一層浸透している途中です。
このような状況になると、男性だけで社会を回していくということが不可能になってきましたから、男性はより女性とスムーズに会話できるような、コミュニケーション能力というのが大切になってくるのです。

しかし、上記にも書いた通りに、コミュニケーション能力というのは、元々男性にインストールされていないので、後天的に学習する必要がありますのでかなり面倒くさいです。
ですが、コミュニケーション能力を習得することで、元々女性が男性に魅力を感じる”年収” という大事の様子の他にも、女性を惹きつける要素を作り出すことができますので、交際クラブで自分より年収が高いライバルの男性よりも、魅力的な女性に選んでもらえる確率が高まるのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。