交際クラブ オススメデートスポット5選【横浜編】

東京・横浜交際クラブAGEHABLOG25アイキャッチ

横浜でデートを考えている男性必見!!

横浜で交際クラブを利用してデートをセッティングする場合、どこでデートをすれば良いか迷われる方もいらっしゃるかと思います。

そこで横浜のおすすめのデートスポットを紹介していきます。

1.中華街

横浜中華街イメージ図

出典 http://komekami.sakura.ne.jp/

横浜のおすすめデートコースといえば、何と言っても中華街でしょう。
通常の左からではなくて、右から文字を読む”街華中”の門をくぐったら、500件以上の店が連なって、一気に街の様相が変わってくる日本最大級のチャイナタウン。 横浜中華街に入っていきます。

横浜中華街の最大の魅力に”食べ歩きをしてもいい雰囲気”というのがありますので、歩いているだけで隣にいる女の子は、並べられている中華料理に笑顔になってくれるでしょう。

中華街を歩いていると、美味しい肉まんや小籠包を食べるために、多くの人が行列を作っていると思います。
おそらくほとんどの男性というのは、わざわざ行列に並んで時間をかけるよりも、他の料理を早く食べたいということを思うかもしれませんが、女の子のマインドはちょっと違いがあります。

「この店にみんな並んでいますね・・・みんなが並ぶほど美味しいんだから、私もこの店の小籠包を食べてみたい!」

というようなマインドですから、嫌な顔をせずに「じゃあ並んでみようか!」という風に、さらに女性を笑顔にさせるような言葉を言ってあげましょう。
それに、一人で並ぶのとは違って、女の子と一緒に並ぶわけですから、意外に並んでいる時間を女性と楽しむことができるのです。

なぜなら行列というのは、間隔を詰めなければいけないわけですから、自然とデート相手の女の子との距離感が縮まりますので、少し動くだけで自然に女性との接触が増えてくるのです。
もちろん、不自然にボディタッチをしてしまうと、女性が嫌な気持ちになってしまうので、あくまでも自然に”行列のせいで仕方なく”というような態度をとる必要があります。

このような、自然なスキンシップが続いていくと、女性の方がなんとなく、男性の方に親近感を感じるようになりますので、ただ二人でコミュニケーションをとりながら行列を待っているだけで、深い仲に発展させていくことができるのです。

さらに、多くの人の中に二人で並んでいるわけですから、コミュニケーションを行うときは自然とヒソヒソ話をしなければいけない理由です。
そうなると必然的にお互いの顔を近づけるのですが、それがまるで今からキスをするかのような想像を、女性の方がしてしまいますので、なおさら男性のことを意識してしまうようになるのです。

楽しい会話をしているうちに、列が進んできて小籠包などを買うことになるのですが、中が非常に熱いので、穴を開けてスープを飲んでから食べるようにしてください。
行列で待っている時に、女性と楽しくコミュニケーションができていれば「うん! 美味しい! 肉汁がすっごく溢れている!」と、美味しい料理を食べて、女性はさらに大満足してくれるでしょう。

2.エリスマン邸

エリスマン邸イメージ図

出典 http://album.hamacco.net/jp/

中華街は定番ですが、やはり女性はヨーロッパ風の空間につつまれると、テンションが高くなってしまうものですから、デートクラブで出会うような女性達も、欧米風の雰囲気が漂う観光スポットに連れて行ったら、大喜びしてくれるに違いありません。

どこに連れて行けばいいのかと言うと、中華街の近くにある緑豊かな丘の上にある山手エリアです。 そこは昔、外国人たちの居住エリアだったので、古い洋館が残っているのですが、その場所を洋館巡りのスポットとして、デートコースに最適な場所に改装されているのです。

その中でも、大正時代に建築されたエリスマン邸は中に”しょうゆ・きゃふぇ”という名前のカフェを開いて、お客をもてなしています。
外の風景を楽しめる空間がガラス一面のテラスに広がっているので、そこでの食事というのは、異国情緒と合わさって、他ではなかなか体験することができない思い出になるでしょう。

おすすめの料理は「元祖生プリン」と言われるメニューです。
予備知識がないとかなり驚いてしまうかもしれませんが、鶏の形をした内部に卵が入っているので、まずそれをお客がコップの中に落とすという作業をしなければいけません。

実際に鶏の形をした模型が、卵を産むというスタイルなので、女性はかなり喜ぶと思います。
コップに入っているミルクの上に卵を落としたら、その上に店の自家製キャラメルソースをかけていただきます。

全部お店の人がやるわけではなくて、自分で卵を落としてミルクと混ぜ合わせるという作業をしているし、それからさらにキャラメルソースもちょうどいい感じで混ざっているので、口の中に入れると完全なプリンとして完成するようになっています。

「わ~! 全然プリンっていう感じがしなかったけど、口の中に入れたらプリンになっちゃった! なんか新感覚だけど、全体的に柔らかくてふんわりしている。 すごい美味しい!」という感じで、大喜びしてくれるでしょう。

3.みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」

みなとみらいのコスモクロック21イメージ図

出典https://www.photo-ac.com/

横浜といったら夜の闇にキラキラと輝く観覧車をイメージする人も多いかと思います。
意外と横浜に住んでいる人は、そこにあるのが当たり前すぎて実際に観覧車に乗ったという経験はない、という人もいるのかもしれません。

「観覧車の中なんて、入ったら夏は密閉されているから外よりも湿気が酷くて、冬はものすごい寒いから、一度乗ったらトイレに行くまでの我慢大会みたいになっちゃうんじゃないの?」

というふうに思うかもしれませんが、観覧車の中にはエアコンが入っているので、中は意外と快適です。
しかし、コスモクロック21は大観覧車と言われる通りに、ものすごく大きい観覧車ですので、一番てっぺんになる頃には100 M を軽く超えてしまいます。

あまりにも、高く昇っていくので、高所恐怖症の人は注意が必要です。
ですが、女性とデートする場所としては、なかなか適している場所なのです。

それはなぜなのかと言うと、横浜という人口密集地で、女性がまるでジェットコースターに乗っているかのような感覚で「これ、もし落っこちてしまったらどうしよう(笑)」

というように、アトラクションの感覚もありますが、少し揺れると「え!? 怖い! こっちに傾いている! やだ! やーだ! やめて、動かないで下さい! ミシミシいっていますよ!」というように、かなりのスリルがあるので”吊り橋効果”も体験することができるのです。

しかも、コスモクロック21は結構ガラスの量が多いですので、横浜の風景が360度楽しむことができます。
ですから、高い所が平気な場合は、怯える女性に対して「大丈夫だよ」という感じで接することで、男らしさをアピールすることができますからおすすめです。

4.赤レンガ倉庫「bills(ビルズ)」

赤レンガ倉庫の「bills(ビルズ)」のオムライス

出典https://www.photo-ac.com/

これまた横浜で定番のデートコースとして有名な赤レンガ倉庫には、パンケーキと、世界一と言われる朝食として知られているフルオージーブレックファーストを提供している billsがあります。

ハリウッドセレブが夢中になっているパンケーキも bills では提供していますので、それも一緒に注文してみましょう。
ですが、パンケーキは時間をかけて丁寧に焼いているようですので、先にブレックファーストを食べるようにしてください。

フルオージーブレックファーストは、見た目的には普通にベーコンとローストトマト、フェンネルソーセージにオーガニックスクランブルエッグ、バターが挟んであるトーストにマッシュルームが皿に乗っているという感じです。

それ一つだけで2000円もしてしまうので「なんじゃこりゃ!? ぼったくりじゃないのか!?」というふうに、びっくりするような値段設定です。
アイスコーヒー一杯も600円ほどの値段がします。

ですが、一口その料理を口にするだけで、なぜこの料理を食べるために行列が並んでいるのか、ということを理解することになるでしょう。
その中でも特にスクランブルエッグの美味しさと言ったら、ありきたりですが、ほっぺたが落ちそうになるくらいです。

ブレックファーストを食べ終えたら、そろそろ頼んでおいたパンケーキがテーブルの上に乗せられる頃です。
やっぱり女性は甘いものが大好きですので、ブレックファーストも喜んでくれるでしょうが、パンケーキがやってきたら、女性はさらに喜んでくれるでしょう。

パンケーキには色々な種類があるようで、リコッタパンケーキやベリーベリーパンケーキなど、種類が豊富にありますので、女性に「ねえ、よかったらパンケーキをシェアしない? さっきからずっと俺の方のリコッタパンケーキを見ているけど、俺もベリーベリーパンケーキにすごく興味があるから、両方を半分こにして、分けて食べようよ」

ということを言ったら、女性は十中八九で「本当ですか!? 私めちゃくちゃリコッタパンケーキも食べてみたいな~って思っていたんですよね! 是非、私のベリーベリーパンケーキも食べてみてください!」という風に言ってくれるでしょう。

しかし男性は「え? だけどリコッタパンケーキは俺ので、ベリーベリーパンケーキは女性のものじゃないか、なんで半分こにシェアしないといけないんだ?」というような気持ちになってしまうかもしれません。

これは女性特有のスタイルなのですが”美味しいものはちょっとずつ、色々な種類を食べて見たい!”というような欲求が女性にはあるので、男性もそれに合わせた方が女性の好感度も上がりやすくなってきます。

ですが、最初はなかなか「俺のものは俺のもので、彼女のものは彼女のものじゃないか!」というような気分になってしまうかもしれません。
ですが、女性と美味しいものをシェアして食べた方が、より女性と仲良くなりやすいので、短時間で二人の関係性が親密になっていきやすいのです。

ですから、料理をシェアするというような発想が、今までなかった男性は複雑な気持ちになってしまうかもしれませんが、女性と仲良くなるための重要なテクニックですので、積極的に「どっちの料理も美味しそうだよね? よかったら半分こにしてシェアしない?」というようなことを言っていきましょう。

5.リストランテ マンジャーレ ウォーターエッジ YOKOHAMA

リストランテ マンジャーレ ウォーターエッジ 横浜のイメージ図

出典 http://conceptone.jp/

リストランテ マンジャーレ ウォーターエッジ YOKOHAMAは店内からプールが見えて、タイミングが良かったら幸せそうな新郎新婦を眺めることができます。

営業時間が14時から17時、最終入店が15時のアフタヌーンティーはスムージーにはフランス産の岩塩がコップのフチの周りについているので、それがアクセントとなって、100%のスイカのスムージーと合わさり、とても女性に喜ばれるでしょう。

フランボワーズのスコーンにはちみつナッツ、キャラメルソース、洋梨ジャムなどのコンディメントをかけて食べるのですが、甘さがしっかりしているので、スコーンとものすごく相性が良いです。

目玉のアフタヌーンティーは、上段、中段、下段の皿にひとまとめになっているので、女性の瞳が輝き、満面の笑顔になるような作りになっています。

皿の内訳は、上段がガラスのハートグラス、魔法じかけのマカロン、アイシングクッキー、中段がかぼちゃのロール、プリンセスマフィン、下段がブルーハートのムース、ネズミのシューという構成です。

アイシングクッキーの周りには、ドライフルーツも付いているので一度でいろんな味が楽しめます。
4.の赤レンガ倉庫「bills(ビルズ)」でも説明した通りに、女性というのは少しの量で、たくさんの種類の味を楽しみたいとの欲求があるので、まさに女性をターゲットにしたメニューと言えるでしょう。

アフタヌーンティーの後には、20種類の紅茶の中から自分の好きな紅茶を選んで楽しむことができます。
女性にとっては贅沢で素敵な時間が過ごせると思いますので、男性は心の中でつまらないと感じたとしても、なるべく女性を笑顔にさせるような振る舞いをした方が、後々自分にとって良い方向に物事が進んでいく可能性が高いです。

なぜなら、やっぱり女性が思いっきり楽しんで、テンションがアゲアゲになっていた方が、そういう気分にさせてくれた男性の”お願い”を聞いてくれやすくなるのです。

ですから、精一杯女性を楽しませた後に「今日は楽しかったね! だけどまだ君と一緒にいたいから、足が伸ばせるようなところでリラックスしないかい?」というような言葉に頷いてくれる確率が高まるのです。

6.まとめ

大事なことはどうやって楽しませるか

いかがだったでしょうか。
女性というのは、自分を楽しい気分にさせてくれた男性の言うことを、聞いてくれやすくなります。

ですので、極論を言ってしまえば”どこに連れて行くか?” ということより”このデートコースで、どうやったら楽しんでくれるのか?”ということを考えて、デートスポットを探してみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。