【パパ活女子必見!】パパに好かれるメッセージテクニックと話法

AGEHABLOG21アイキャッチ

パパに好かれるメッセージテクニックと話法について

パパに好かれ、効率良く稼ぐためには、どの様な方法が有効なのでしょうか。
基本的なパパの作り方から、パパに好かれるためのメッセージ交換方法まで紹介します。

1.How to パパの作り方

パパ活をする際には、まず、自分の欲しい金額、拘束時間、デートの内容といった条件を決めます。
次は、パパとなる男性を探しましょう。
掲示板やツイッターなどSNSで探す女性もいますが、援助を目的としているパパ探しを禁止しているケースが多いため、有効ではありません。
パパ探しは、マッチングアプリを使用する、もしくは交際クラブなど仲介業者を通して探す方法がおすすめです。
マッチングサイト、自分の希望する条件をプロフィールに書くと、パパ探しが可能です。
プロフィールで内容が確認できるため、自己紹介などのやり取りを省略できます。
プロフィールには、パパ活をしている理由や自己紹介を書きますが、「パパ募集」などと書くと強制退会になる可能性があるため、注意が必要です。
「お父さんのような優しい人と出会いたい」などと書くと、パパ活女性を探している男性には理解してもらえるでしょう。
また、パパと契約をする前に、相手の男性が信頼できる人かどうかを確認しなければなりません。
男性のプロフィールで、チェックしておきたいポイントは2つあります。
1つ目は、プロフィールをしっかりと記載しており、文章がきれいであること、2つ目は写真を掲載していることです。
マッチングアプリの場合、インターネット上で知り合い、パパ活をスタートさせます。
そのため、信頼できる相手でなければトラブルに巻き込まれることもあるため、十分に注意が必要です。
交際クラブの場合は、クラブを通して紹介してもらうため、マッチングアプリよりも信頼できる男性と知り合うことができるでしょう。
パパ探しの方法は沢山ありますが、条件にマッチするパパを安全に探せる方法は限られているといえます。
条件に合う、信頼できるパパと出会えた後は、顔合わせをして契約をし、本格的にパパ活が始まるのです。

2.稼げるようになるためにはどうすればいいの?

最初から月額で契約できるケースは極めて稀であり、まずは1回デートをして、その後につなげます。
デートの都度お小遣いをもらうため、「都度パパ」と呼ばれる種類のパパが一般的です。
都度パパに好かれると、月額で契約をしてもらえるため、安定した収入を得られるようになります。
※パパ活ワードに関しては下記ページで詳しく教えています。

夢の応援をしてもらう

パパ活では、肉体関係を持たないものであり、男性にはどの様なメリットがあるのかと疑問に思う女性も多いのではないでしょうか。
パパが女性に大金を払う理由は、女性のことを応援しているためです。
若い女性の人生を応援し、夢を叶える手伝いをしたいと考えている男性が多いといえます。
応援する代わりに、パパが楽しめるようにもてなすことが「パパ活」です。
つまり、パパが「応援したい」と思える女性であるほど、お金を払ってくれるものだといえるでしょう。
デートをしたお礼としてもらうお小遣い以上に稼ぎたい場合には、応援させる夢があることが大切です。
作り話はバレてしまう可能性があるため、特に夢がない場合は、少し興味のあることから話を膨らませても良いでしょう。
美容に興味があれば、ネイル・エステサロンを開業したい、グルメな女性であれば、飲食店を開業したいなどです。
また、叶えることが難しいのではと思われてしまうほど大きな夢であっても、本気で考えているのであればパパに伝えます。
資金の援助までは行かなくても、人として魅力を感じてくれる可能性高いです。

他のパパの存在を出す

ある程度の関係性を築いているパパを相手にする場合、他のパパの存在を匂わせるという方法も有効です。
「他のパパからも誘われていて時間を作れない、忙しい」といった内容を話し、パパの独占欲を掻き立てます。
女性のことを気に入っていた場合、気に入っている女性を独り占めしたい、他のパパと会う時間を減らしたいと考えるでしょう。
パパができることは、契約金額を上げることです。
しかし、女性のことを本当に気に入っていなければ無意味であり、関係性を築けていなければ好かれることもなく「デリカシーがない」と思われてしまいます。
独占欲を掻き立てる方法は、リスクもあることを認識しておきましょう。

3.パパに好かれるにはどうすればいいの?

人間関係を築く上で基本的なことですが、パパから信頼をしてもらえなければ、月額で大金を払ってもらうことはできません。
信頼とは、数回のデートで得られるものではなく、小さなことの積み重ねが重要です。
基本的に4つのことを意識し、実践しましょう。
連絡を小まめに行うこと、デートの際には明るく挨拶をすること、笑顔で接すること、デートの後にはお礼をいうことです。
これらを3ヶ月~半年ほど続けると、信頼され、契約金額が上がったり契約条件がより良い内容に変化する可能性があります。
基本的な4つの行動は、社会人としてのマナーでもあるのです。
マナーが身に付いていなければ、援助をしたいと感じてもらえず、次のデートにつながりません。

4.パパから返信が返ってこない…返信の仕方は?

パパとはメッセージでやり取りをして、デートの約束や、場合によっては契約内容の交渉も行います。
また、デートの約束以外でも、メッセージの交換をすることで仲を深めるのです。
しかし、時にはパパからの返信がなく、「もうデートができないのでは」と不安になるケースもあるでしょう。
そこで、パパから返信がない場合に考えられるパターンを紹介します。
パパのタイプから、当てはまる項目をチェックしてみてください。

仕事が忙しくて返信できない

パパから返信がない場合、最も多い理由が「忙しいため」です。
当然、パパは仕事が大切であるため、メッセージの返信をするタイミングがないことも考えられます。
パパ活をしている男性は、高収入であることが特徴です。
仕事で成功している証拠でもあり、仕事中はプライベートな連絡を取らない人も多いでしょう。
返信が非常に遅いけれど、24時間以内には返信が来る場合、時間に余裕があるときに返信をするタイプであると考えられます。
そのため、何度もメッセージを送信するのではなく、パパからの返信を待ちます。
仕事中に何度もメッセージを入れると鬱陶しいと感じられ、二度と返信が来なくなってしまう可能性もあるのです。

プライドがあるため
すぐには返信しない

メッセージに対して、すぐに返信をすると「余裕がないと思われる」「がつがつしていると思われる」と考え、あえて時間を置くパパもいます。
この様なタイプのパパは、2日程度の間隔をあけて返信をするケースが多いです。
女性から何度もメッセージを送信しなくても、必ず返信をしてくることが特徴です。
疑似恋愛の駆け引きを楽しんでいるケースもあるため、基本的には返信がなくても気にしなくて良いでしょう。

多くのパパは
時間に余裕があるときに返信する

すぐに返信が来ないと不安になることもありますが、焦らずに待つことも大切です。
「返信が来ない」と感じるまでの時間は、個人の感覚によって異なるでしょう。
しかし、パパの中で、パパ活女性の優先順位はそれほど高くはないことも認識しておかなければなりません。

パパ活の
メッセージ交換に集中しないようにする

パパ活中心の生活を送っていると、メッセージの交換が中毒の様になる女性もいます。
メッセージの返信の有無に、1日の気分まで左右されてしまうのです。
パパ活で精神的に病んでしまったり、疲れてしまいパパ活を止めたくなるケースもあります。
パパからの返信が気になっても、パパとのメッセージ交換に依存しないようにしましょう。

パパのタイミングに合わせる

メッセージの返信が数日後、数時間後、すぐに返信をくれるなど、パパによって返信のタイミングは異なります。
気になる場合には、パパのスマートフォンの使用方法やタイミングを認識し、メッセージ送信のタイミングを合わせましょう。
返信が遅いパパの場合、自分も返信を遅くする、反対に早い場合には自分も早く返信します。
NGな行動は、返信が早いパパのメッセージを放置する、返信が遅いパパに対してメッセージを連投するという行為です。
返信が来ない場合でも深く考え込まず、パパと上手にメッセージを交換することがコツであるといえるでしょう。

5.パパになんて返せばいいの?

パパとのメッセージ交換では、どの様な内容の返信をすれば良いのでしょうか。
基本的な返信内容と、パパに好かれる返信の仕方を紹介します。

顔合わせまでに
メッセージを交換する期間は?

マッチングアプリを利用する場合、多くのパパ活女性は、3日~1週間程度のメッセージ交換で、顔合わせを行います。
パパの年齢、パパ活ができる時間、性格や趣味などが大体わかる程度のメッセージを交換します。
ある程度知っている相手であれば会話もしやすく、反対に知りすぎているわけではないため話題にも困りません。
パパも、女性の趣味や性格などを認識した上で顔合わせをするため、約束の時間に来ない、契約金額を値切られるなどというトラブルも避けられます。

お小遣いが欲しいだけではないことを
印象付ける

最初のメッセージで、契約内容を話し合うケースもありますが、可能であればお小遣いの話は実際にデートの約束が決まってからにします。
パパ活をする理由は援助であっても、お金を稼ぎたいことが前面に出てしまうと、パパの気持ちも冷めてしまうのです。
パパとの関係が深くない場合には、「年上の男性とデートをしたい」、「お洒落なお店を教えてほしい」、「色々な相談に乗ってほしい」などと伝えると良いでしょう。
お小遣いをもらう以外にも目的があることをアピールします。

パパが喜ぶリアクション

パパからメッセージの返信が来た際には、淡白な返信はせず、甘えたりリアクションを加えることも大切です。
パパになりたいと考えている男性は、女性から頼りにされたい、夢を応援したいと考えています。
そのため、適度に顔文字や絵文字をつけて感情を表現しましょう。
また、パパは自分の経験や知識、経済力を自慢したいと考えています。
同級生や同業者、家族や友人には、自慢などできません。
パパ活女性に対して自分の築いてきた様々なものを、自慢してくることも多いです。
パパの優越感を満たすためにも、リアクションは大きく、驚いてあげる必要があります。
オーバーなリアクションを表現したい場合には、「すごい!!」「知らなかった!!」など、少し多めに記号や絵文字を付けると良いでしょう。

6.パパとの話題のおすすめ

年齢の離れたパパとは、なにを話せばよいのか分からないケースが多いでしょう。メッセージを交換していたパパと、実際に会う事になった場合の話題についても紹介します。

メッセージでの話題

メッセージでは、デートの時の会話につなげられるよう、趣味や休日の過ごし方などを話します。
例えば、趣味が旅行であった場合、「どこが一番印象深かったのか、会った時に教えてください」などとしておくと、デートの時の話題に困りません。
どの様な話題であっても、メッセージで深い話はせず、「デートの時に教えて」というスタンスで話題を変えます。

顔合わせでの話題

定番の話題は仕事のことです。
基本的に、パパとなる男性は経済的に余裕がある高所得者となります。
会社の社長や役員などが多く、仕事で成功した人が多いことも特徴です。
そのため、仕事の話題を出しても不快に感じるパパは居ないでしょう。
社長や役員は、改めて誰かに褒められることはないため、若くて可愛らしい女性から褒められると嬉しいものです。
どの様な話題を出した場合でも、パパの話を聞くことが大切です。
反論やアドバイスは厳禁、共感したり、相槌を打って適度にリアクションを取りましょう。
次に、メッセージで話題を振っておいた趣味について聞きます。
経済的に余裕があるため、趣味を持っているパパも多いです。
メッセージでの前振りがない場合でも、「休みの日の過ごし方」や「長期休暇は何をして過ごしているのか」などの質問から趣味の話題につながります。

7.まとめ

パパの作り方は、パパ探しから条件の合致まで、安全に行うことを最優先にします。
マッチングアプリや交際クラブを介して、時間を掛けてでも信頼できるパパを見つけましょう。
また、メッセージの交換は、返信を焦らずパパのペースに合わせて行う点もポイントです。
「居心地が良い」と感じてもらえるため、パパに好かれる女性になれるのではないでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。